二拠点生活

9月の家庭菜園 収穫したもの・植えたもの

長野県安曇野市と東京の二拠点生活をコロナの様子見つつ、再開しています。いまのところ、月一ペースで安曇野に出かけて菜園など手掛けてます。今回は9月の菜園ログです。

9月の菜園状況

今年の5月に植えたものが、ボツボツ収穫できました。

イチジク

いちじく

自分が育てたわけではないですが、菜園にイチジクが自生していて、すごい数の実がなっています。まだ青いものが多いですが、そろそろ収穫できるものもでてきました。

イチジク

切ってみるとこんな感じ。イチジクは女性に喜ばれそうです。

かぼちゃ

かぼちゃ

5月に20粒ほどまいた種から、収穫できたのは小さめの3つのかぼちゃ。

かぼちゃ

かぼちゃはほったらかし栽培に向いているし、もう少し多く大きくを期待したんですけど、思い通りにはいきませんでした。勉強が必要なようです。

落花生

落花生

1株試し抜きしてみました。まだ実が小さいものが多かったので、全部抜くのは来月にします。

にんじん

にんじん

葉っぱは茂っている感じですが、根っこの食べる部分はまだまだ太っていないようでした。追肥をして、落花生と同じく収穫は1ヶ月持ち越します。

9月に植えたもの

9月は2種ほど、新たに植え付けをしました。

白菜とイチゴ

黒マルチ

1か月前に堆肥や肥料を入れて、土を作っていた場所があったので、そこに2mほど黒マルチを敷いて、苗を植える場所を作りました。マルチを使うのは2回目。前より手際よくできました。

白菜とイチゴ

白菜で「無双」という名前のものを4株、サントリーの「らくなりイチゴ」というものを2株植えてみました。

このあと防虫ネットをかけて、9月の植え付け完了です。

まとめ

まだ多くて月一しか安曇野には戻れないので、菜園はほったらかしでどんな風にやれるか試行しています。FIREした際のやることの一つとして「農」を考えているので、そのリハーサルでもあります。

今回は5月に植えたかぼちゃが収穫できました。落花生とにんじん、あと自生状態のイチジクの収穫は来月に先送りです。

この9月に新たに植えたのが
白菜とイチゴ。白菜は2回目のチャレンジ、イチゴは初挑戦です。どうなることか、楽しみです。

以上、9月の菜園のログです。食べ物育てて人生リッチに、資格リッチでした。それではまた!

同じカテゴリーの記事

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め90以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。