高配当株・ETF

【投資】SPYDを初めて100株買ってみた

SPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETFSPYDと言われるアメリカのETFを100株ほど買ってみました。購入の備忘録です。

SPYDを買ってみた

買ってみたいと思っていた米国ETF、SPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF(テッカー:SPYD)、ずっと上り調子のチャートでしたが少し値をさげていたので、ちょっと買ってみることにしました。

Spyd 株価 リアルタイム Google 検索

以前、SPDRとSPYを買い間違えた件のリベンジです。

楽天証券でSPYDを買う
【投資】ありがち!? 米高配当株式ETFを買い間違えた話 海外の高配当株式ETFを購入しようと思いたちました。調べてみて”SPYD SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式E...

SPYDの購入価格

SPYDを定点観測するための備忘録を残しておきます。

SPYD

利用証券会社:楽天証券
購入日   :2020/1/29
購入価格  :39.21ドル(成行)
数量    :100株
為替レート :109.29[USドル/円]
受渡代金  :430,605円
手数料   : 2,119円

手数料を無視した配当利回りは4.44%です。

SPYDの配当

SPYDの配当は年1.74ドルとのこと。税金や手数料を考慮せず、1ドル109円で配当金をザクッと計算してみました。

所有株数円ベース代金配当金(ドル)配当金(円)
100株428,526円174ドル18,966円
1,000株 4,285,260円1,740ドル189,660円
10,000株42,852,600円17,400ドル1,896,600円

190万の配当を得るために4300万の投入が必要なわけですね(計算間違ってたらごめんなさい)。実際には手数料諸々がかかるので、もっと手取りは低くなりますが。

まとめ

SPYDに4300万円近く投入して、年190万弱の配当。年190万円では生活できないので、そこそこの配当額にするためには、かなり資金を投入しなければ行けなそうです。リスク分散のためにSPYD一本の資金を集中するわけにはいきません。SPYDの配当だけで生活するのはなかなか難しそうだということが分かりました。(←買う前に分かる内容ですが)

それでも株価や為替相場はウォッチして、安くなったタイミングで1千万くらいまで買い増ししてみたいと思います。

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。