ブログ

【旅行】九州を2泊3日で4県まわる一人旅のまとめ

たまたまJTBの5万円のギフト券を頂いたので、九州の100名城攻略(+神社巡り)を目的に、一人旅にでました。旅先に九州を選んだのは、自腹では行きにくい遠地なこと、NHK大河ドラマ「西郷どん」の影響で薩摩の地を見たかったこと、冬だから寒い地方に行きたくなかったこと、あたりの理由です。各観光の記事は個別に書いたので、費用のことなど含め、今回はそのまとめ記事です。

JTB ギフトカード
JTB ギフトカード

旅行工程

旅行行程は乗り換え案内アプリを使い、かなり細かく立てていました。ただ当日の観光時間は想定でしかないので、柔軟性は持たせてました。

1日目

 朝 :羽田から宮崎空港へ

 午前:宮崎空港⇒宮崎)飫肥城

 ・【日本100名城】No.96 宮崎県)飫肥城 登城記

 午後:宮崎)飫肥城⇒宮崎)霧島神宮⇒鹿児島

 ・【神社巡り】霧島神宮(鹿児島)

 夜 :鹿児島泊

2日目

 午前:鹿児島観光(鶴丸城跡、城山など)

 ・【日本100名城】No.97 鹿児島県)鹿児島城 登城記

 ・【神社巡り】照国神社(鹿児島)

 午後:鹿児島観光(桜島など)⇒熊本)人吉に移動

 夜 :人吉泊

3日目

 午前:人吉観光(人吉城など)⇒熊本移動⇒熊本)熊本城

 ・【日本100名城】No.93 熊本県)人吉城 登城記

 ・【日本100名城】No.92 熊本県)熊本城 登城記

 ・【神社巡り】青井阿蘇神社(熊本県)

 午後:熊本⇒長崎)島原城⇒熊本

 ・【日本100名城】No.91 長崎県)島原城 登城記

 夜 :熊本空港から羽田へ

いくらかかったか

今回はJTBのギフト券を使うという目的があったので、往復の飛行機、2泊分のホテル(朝食着き)は事前にJTBで予約していきました。この費用が57,000円。旅行1週間前に予約してたので、早割的な割引はなしです。このほか現地で使った費用などをまとめると以下となります。

 事前支払い(JTB)           57,000円
 交通費(新幹線・特急・市電など)     17,900円
 食事 (昼食・夕食・夜食・おやつなど) 6,400円
 観光 (施設入館料など)        5,850円
 参拝 (お賽銭・御朱印料など)     1,200円
 雑費 (お土産などその他)       3,050円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    91,400円

5万円のギフト券分を差し引くと、41,400円の持ち出し。改めてまとめてみると予想外に使ったものです。4県を移動しているので、新幹線代や特急代がかかって、費用の大半を締めてます。食べるのは道楽なので、食費はこんなものかなと

費用はなるべくクレジットカードや電子マネー払いにしたので、マネーフォワードMEでまとめやすかった。とはいえ観光や参拝の費用は現金が主体になるので、手入力していました。

旅行費の振り返り(節約するポイント)

金・土・日の旅行にしたので、少しは平日料金が使えましたが、旅行は木・金・土にしたほうがもう少し安くできたと学習。特割が使えるくらい早く日程が決めれれば、更に安くできたかもしれませんが、サラリーマンだとなかなか厳し。

旅行当日にJR九州のインターネット予約の会員登録をしたので、切符は便利に買えました。場合によっては、安い切符が買えます。ただし、切符が受け取りできる駅が限られているので、要注意。JR九州のお得な切符は幾つか出ているのですが、事前に比較計算したところ、普通に買ったほうが安いことが分かり、使いませんでした。鹿児島市内観光用の1日共通券CUTEは大変お得だったと想います。

共通利用券 CUTE
共通利用券 CUTE

旅の思い出

自由な一人旅も最高! 連れがいたら4県駆け回るという芸当はできなかった。忙しかったけど、弾丸ツアーもまた楽し。

実は宮崎は2年ほど仕事で住んだことがあるので、懐かしい土地。鹿児島は始めてでしたが、じっくり観光できた気がします。温泉ソムリエとしては、指宿の砂風呂などは体験したかったですが。熊本はほとんど見てないので、熊本城が復元したらまた訪れたいと思います。長崎は100名城に平戸城があるので再訪確定です。(島原城とは離れすぎているので、今回島原に行ったのは正解だったはず)

飫肥城や霧島神宮にはアジアからの旅行者が多かったのが印象的。欧米の旅行者はほとんどいないのにです。インバウンドの一旦を感じました。私がお土産屋のおばちゃんに中国人だと間違えられたほど。中国語も次にとる資格の候補にいれなきゃなと思いました。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。