資産形成

2022年12月度の配当ログ

投資する資格マニア。今回は2022年12月に受け取った配当金と株主優待をまとめてみました。今月の配当金合計は過去最高額となりました。

2022年12月の配当実績

今月は9月度中間決算の配当金が大量に届きました。加えて国内と米国ETFの12月分配金もでて、22銘柄から入金がありました。銘柄が多すぎるのであっさり報告です。

ETF

NFJ-REIT(国内EFT)

国内REITのETF。証券コード1343 NFJ-REITです。2,050株保有しており、38,540円の配当がありました。

HDV(米国EFT)

米国高配当ETFの一つ。HDVです。250株保有しており、286.25USドルの分配金でした。

1ドル133.77円として、日本円で38,292円の分配金と見做します。後述のSPYDと口数の差が大きく開いてしまったので、買い増ししてバランスを取らねばと思ってます。

SPYD(米国EFT)

こちらもHDVと同じ米国高配当ETFの一つ。SPYDです。

2,880株保有しており、1460.91USドルの配当金(分配金)でした。9月から80口ほど買い増してます。

1ドル133.77円として、日本円で195,426円と見做します。12月の配当金・分配金のなかで最高額となりました。この配当金でSPYDをさらに買い増し予定です。

国内個別株

個別にコメントしきれないので一覧で。一応業種を分散させたり、同一業種は複数社に分散させたりと配慮した、高配当ポートフォリオを自作しています。

銘柄業種配当金
東鉄工業建設業4,500
日清オイリオ食料品9,000
SRAホールディングス情報・通信6,000
武田薬品医薬品9,000
アサンテサービス業3,100
小松製作所機械19,200
バルカー化学12,000
三井物産卸売業6,500
三菱商事卸売業15,400
三菱UFJフィナンシャル・グループ銀行業1,600
三井住友フィナンシャル・グループ銀行業11,500
みずほFG銀行業12,750
オリックスその他金融4,280
三菱HCキャピタルその他金融3,000
東京海上ホールディングス保険業15,000
NTT情報・通信6,000
KDDI情報・通信6,500
沖縄セルラー情報・通信8,600
電源開発電気・ガス業4,000
合計157,930
2022年12月度 配当金

12月度の日本株からの配当金は157,930円(税引前)でした。

12月の株主優待

アサンテ

アサンテ 株主優待

住宅用シロアリ防除企業のアサンテから1000円分の三菱UFJニコスギフトカードが届きました。ギフトカードの優待をもらうのは初めて。年2回届くらしい。

鳥羽洋行

鳥羽洋行 株主優待

商社の鳥羽洋行から1000円分のQUOカードが届きました。

まとめ

2022年12月の分配金、配当金はETF3銘柄から分配金272,258円、国内株から配当金157,930円、合計430,474円の収入がありました。これらは税引前の金額なので、実際の手取り額はだいたいこの8掛けとなります。でもいい感じの額。第二のボーナスです。

これらの副収入はさらなる配当金のために、高配当株の買い増しに充てる予定。資産が自動で育っていく形ができてきました。

以上、12月の配当ログでした。配当金で人生リッチに。それではまた。

同じカテゴリーの記事

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め90以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。