資産形成

2022年の配当実績ログ 〜念願の○万越え〜

投資する資格マニア。今回は2022年の配当実績をまとめてみました。

私はインデックスファンド積立をコア投資、高配当株をサテライト投資としています。米国高配当ETFのSPYDなどがサテライト投資のメインでしたが、2021年8月から日本株の高配当株に力を入れるように軌道修正しました。FIERを考えると円での収入が欲しいので。今回は軌道修正2年目の高配当株実績の振り返りです。

給与外収入の目標

私は以前から給与外収入の目標を漫然とですが設定していました。それがこちら。

給与外収入 月3万円,年100万円

前年(2021年)の給与外収入が約80万でした。12ヶ月で按分すれば、月3万は達成してますが、年100万は達成できてません。さて今年はどうだったでしょう。

2022年の配当金実績

2022年配当収入実績

2022年に配当金・分配金の入金のあった銘柄を一覧にしました。税引前です。株数・口数は年間でも増減あるので記載してません。途中でお別れした株もあります。

また、従前からやっていた米国高配当ETFや、以前に買った個別日本株(優待目当てなど高配当でないもの)なども入れています。米国ETFは入金月のレートで日本円換算しました。

2022年の配当金・分配金合計は153万円となりました。念願の給与外収入100万突破です。12ヶ月で按分すると、およそ12.8万となりました。

最も大きい入金は米国高配当ETFのSPYD。これが73.7万円とほぼ5割を占めます。これは国内高配当投資より早く、3年前の2019年10月から始めているので、その成果がでています。なにごとも早く始めるの大事。

2022年配当 月別実績
2022年 月別配当収入実績

配当金・分配金を月別にグラフ化したのがこちら。3,6,9,12月が突出しています。これは米国高配当EFTと国内REIT ETFの分配金月のある月。これに日本企業の配当金の上乗せが大きい3,6,12月は35万越え。サラリーマンの1ヶ月の給与くらいにはなります。一方1,2,7月はほぼ無収入状態。無理に毎月収入へと平準化することはしませんが、やはりどうにかしたい感はあります。

まとめ

私の2022年株・ETFからの配当金、分配金合計は約153万円。「給与外収入100万/年」の目標に到達することができました。高配当株投資の強化、成功の年でした。2023年も高配当株投資を強化して、FIREに向けて進みたいと思います。

高配当株投資で人生リッチに。それではまた!

同じカテゴリーの記事

私が資産形成でタメになったお薦め本です

created by Rinker
¥1,350 (2023/02/07 23:55:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
朝日新聞出版
¥2,530 (2023/02/07 10:58:52時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め90以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。