資産形成

2022年6月度の配当金実績

資格と投資で学ブログ。今回は2022年6月度の配当金をまとめてみました。今月は過去最高額の配当額です。

2022年6月度の配当金実績

2022年6月度に配当があった銘柄は、国内ETFが1、日本個別株が27、米国ETFが2で、全部で30銘柄でした。

2022年6月度配当金


税引き前の額ですが、なんと合計397,501円。サラリーマンの1ヶ月の給料分くらい確保できました。やりました、これが求める配当生活!配当が特別多い6月に限った現象で、他の月は0円に近いことありますが、難しいこと言わず、ここは素直に喜ばないと。

17万くらいは米国高配当ETFのSPYDとHVDが稼いでくれています。円安なので、評価額も高くなっています。(1ドル135.38円で円換算)。それに比べると、日本株の高配当投資はまだまだ育てないといけません。

6月の株主優待

6月は株主優待も3社から届きました。

日清オイリオ

日清オイリオ優待

日清オイリオからは、贈答用のオイルのセットが届きました。実用的な重宝するやつです。

沖縄セルラー

沖縄セルラー 株主優待

沖縄セルラーは3000円相当のカタログギフトでした。せっかくの沖縄とのご縁ですので、あぐー豚のハンバーグ5個入りのセットにしました。7月1日にハンバーグが届きました。

オリックス

オリックス 株主カード

株主カードが届きました。オリックスグループのサービスの割引優待が受けられるカードです。去年も来ましたが、なかなか使う機会はないですね。

オリックスは2024年3月をもって株主優待制度を廃止することが決まっています。株主優待は別に重視していないので、配当金で還元してくれれば別に構いません。

まとめ

以上、2022年6月度の配当金ログです。397,501円と、過去最高額の配当金! 高配当投資を一昨年度から始めて、成果がでてきました。1年で配当金が多い月は6月と12月。次は12月に向けて、無理のない範囲で高配当株の積み上げをしていきたいと思います。

配当金で人生リッチに、資格リッチでした。それではまた!

同じカテゴリーの記事

資産形成におすすめの書籍

created by Rinker
¥1,350 (2022/08/18 23:41:48時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め90以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。