ブログ

アラフィフ、コロナワクチン接種2回目の副作用が大変だった件

投資と学びで豊かになるブログ。コロナワクチン接種の体験談です。新しい体験、それは学び。貴重でしんどい経験でした。

最初にお断りすると、あくまで私個人の事例ですので、だれもが同じようになるわけではありません。また私はワクチン接種に肯定的ですが、リスクもあるのも承知してます。リスクとリターン、このあたりは投資と考え方は同じかな。自己責任の領域だと思います。

コロナワクチンの接種について

当方、アラフィフのサラリーマン。ワクチン接種は会社の職域接種で受けることができました。幸いに会社の中でも早く予約をとることができたので(アクセス過多で繋がらない社内予約サイトに、運良く早めにつながったということ)、1回目、2回目接種は社内でも先陣切っての突入と相成りました。

コロナワクチン1回目接種

1回目接種 当日

ワクチンの1回目接種は6月30日。職域接種に割り当てられるワクチンは「モデルナ」社製です。ファイザーではありません。

お医者さんの問診を受けた後、接種ブースに移動。肩口に指すので、Yシャツの下はタンクトップにしました。注射するときはタンクトップで全力肩出し。女医さんに「刺しやすい!」と褒められました。狙いどおり。接種には肩を出しやすい服装が求められています。まあ、筋トレ好きとしては、単に身体見せたかっただけかもしれませんけど(笑)

筋肉注射は初めて。腕に直角にぶっ刺す海外の接種映像を見て、恐怖はありましたが、驚くほど痛くありません。丈夫な髪の毛を刺されたくらいの痛感です。採血とかの針のほうが全然痛い。

接種後は15分間、会場で待機を命じられます。それで問題なければ会場から退出可です。

夜くらいから針を刺した左肩が腫れてきました。モデルナアームというやつか。でもモデルナアームはほとんどが若い女性で、接種後1週間後くらいが多いとか。違うのかな? とりあえず、痛くて左肩を下にしては寝れません。

モデルナアーム

写真は2回目後二日目の腕の様子。

1回目接種 翌日

接種翌日はテレワークとしていました。日頃は毎日通勤なので、特別対応です。なんとなく微熱がある感じで集中できない気がしましたが、「気のせいかも」で済むレベル。「副作用、大したことないね」ということで、翌日からは普通に出社できました。

コロナワクチン2回目接種

2回目接種 当日

ワクチンの2回目接種は7月28日。「モデルナ」は4週間開けて2回目接種となります。1回目の接種日指定で、自動的に2回目接種日が決まるルールです。

接種自体は1回目と同じなので、描写は略。寝る時点で肩口が腫れてるくらいで、それ以外に具合の悪いところはなし。今回も大した副作用ないかなと思っていたら、違いは2日目から来ました。

2回目接種 翌日

2回目接種は副作用がひどいと聞いていたので、あらかじめ休みをとっていました。なにもなければ好きなことする日にすればよいし。ところがそうは問屋がおろしません。

朝起きると熱っぽさがあります。計ると37度台前半。まあ寝てればそのうち下がるだろうと思っていたら・・・

38.9度

昼には38.9度! 最高は39度まで達しました。これは寝てても熱で苦しいレベル。

実は2週間前にも風邪で38度台出しているので、1月で2回も高熱を体験。勘弁してください。

2回目接種 翌々日

これだけ熱でたので、流石に1日では治りません。会社は休みました。解熱剤を飲んだせいか、体温は36〜38度台を乱高下。昼間くらいは熱も下がって、「仕事に行けたかも」と思いましたが、午後には熱が上がって「行かなくてよかった〜」としみじみ。

発熱のときの関節痛はあるし、寝過ぎで腰は痛いし大変。風邪に一回かかったのと同じ症状と体力の消耗です。いままで受けてきた”○○の予防接種”とは接種後のダメージが違いました。看病してくれる家族がいて本当に助かった。一人暮らしの人とかは、3日分くらいの寝込みを想定した飲料(ポカリとか)と食料、解熱剤とかは用意したほうがよいかと思いました。アイスとかフルーツとか喉を通り易いものもおすすめです。

2回目接種 翌々々日

いまここ。昨日までは布団から出られませんでしたが、今日はそこそこ動けるようになりました。幸い土曜日なので、普通に休み。体温は36.5〜37.5度の範囲。ときおり熱っぽい気もするけど、普通に動ける程度に復活しました。ただ仕事だったらつらかっただろうなぁ。

さいごに

以上、私のコロナワクチン2回目体験記でした。1回目は大したことなかったですが、2回目は風邪一回分ひいたのと同じレベルの副作用でした。若いほど副作用が大きいと言う噂も聞いていたので、アラフィフは大丈夫かなと思っていましたが、そうでもなかったです。コロナにかかればこの程度で済まないはずなので、許容の範囲ですけど。

あくまで個人の体験談なので、その認識で捉えてください。副作用が軽い人もいれば、もっと重い人もいる。あくまで一事例ということで。あと厚生労働省のサイトによると十分な免疫が確認されるのは2回目の接種を受けてから14日以降とのこと。デルタ株の拡散もあるし、ワクチンを2回打ったからとはいえ、油断は禁物です。

武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省)

幸い私は早めにワクチン接種を受けられましたが、まだまだ希望どおりに接種が受けられない現実があります。我が家も私以外は接種の目処は立っていません。早く希望するみんながワクチン接種を受けられることを切に祈ります。

ということで、アラフィフのコロナワクチン接種体験談でした。それではまた!

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。