高配当株・ETF

【高配当ETF】SPYD 1000株到達! 損益は!?

高配当株(ETF)投資として、米国市場でSPYD(SPDR ポートフォリオS&P高配当株式ETF)をスポットで買っています。本日1,000株に達して一区切り。現在の損益状況を記録しておきます。

SPYD 1,000株の取得状況

今年の1月末から少しずつSPYDの購入を開始しています。5月23日に200株買い増し、SPYDの保有数量が1,000株に達しました。区切りのいい数字は気持ち良いものです。

5/23 19:30時点の基礎情報
SPYD現在値 :   26.88ドル
米ドル   :  107.63円/ドル

保有状況(米ドルベース)
 平均取得価格:   29.70ドル
 時価評価額 :26,880.00ドル
 評価損益  :-2,827.30ドル
 評価損益率 :-9.51%

保有状況(円ベース)
 平均取得価格: 3,234.52円
 時価評価額 :2,892,825円
 評価損益  : -341,696円
 評価損益率 : -10.56%

今年の1月30日に最初の買付けて4ヶ月、約323万円の投入でSPYD1,000株に到達。1月時点では、1,000株に428万円程度の資金投入が必要の見立てでした。思いのほか早く、かつ予定より100万円程度少なく、1,000株に達することができました。購入の分散が吉と出た感じです。まあ3月から買い始めていれば、すぐに損益がプラスになったかもしれませんがね。タラレバです。

資格リッチ

1月に現金の保有比率を多くしていたので、そこからの買付です。別に1ヶ月に百万も稼いでいるわけではないですよ。

SPYDの配当利回り

配当利回りについて、楽天証券の株価情報に載っている情報だとこんな感じ。直近四半期から起算して1年間で支払われた配当です。

配当[USドル]:1.80
配当利回り :6.72%

1,000株だと1,800ドル。日本円で年間で19.4万円程度の配当です(税引き前)。流石にこれからは、コロナショックで配当も下がると思われます。

税金については、米株だとアメリカと日本で二重に課税されるから結構損。確定申告で多少は取り戻せるとも聞くので、少し勉強しなくては。

今後の予定

1,000株というちょっとした目標に到達してしまったので、SPYD購入はちょっと気が抜けてしまった感じ。次の山は2,000株な気がするので、ちょっと遠いなぁ。メインの積立ファンド投資とバランスをとりながら、SPYDも増やしていきたいと思います。

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。