高配当株・ETF

SPYD保有者がHDVを買ってみた

米国高配当株EFTであるHDVを100株購入してみました。同じ米国高配当株ETFであるSPYDを少し保有しているので、2本目の米国高配当株EFTです。記録大事ということで、購入の備忘録です。

HDVを購入した理由

HDVは”iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF”のティッカー(証券コードみたいなもの)です。

米国高配当株ETFはほかにも、SPYD(SPDR ポートフォリオS&P 500高配当株ETF)、VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)が有名。米国高配当EFTに投資している人はHDV,SPYD,VYMのいずれかが多いのでは。私もSPYDをしばらく購入していました。SPYDは2020年9月に大幅減配したため、一点集中のリスクの分散に別の高配当ETFも購入してみようかと考えたわけです。

HVDの購入記録

10/16に100株81.0ドルでの購入しました。手数料と税金が22.0ドルかかったので受渡し金額は8,122.0ドルです。

SPYD購入者として戸惑うのが1度の購入時に必要となる金額です。HDVもVYMもSPYDの3倍近くの単価なので、小心者には購入により勇気が入ります。小口で少しづつ買い足すのにはSPYDがいいですね。

参考に2020年10月14日時点の価格を記載してみます。

ティッカー銘柄名単価
SPYDSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF29.24
HDViシェアーズ コア米国高配当株ETF81.88
VYMバンガード・米国高配当株式ETF83.86

米国高配当株ETFの保有状況

今回のHDVの購入で私のポートフォリオに新たな銘柄が増えました。そう言えば極力シンプルなポートフォリオにすると誓っていたのに、逆行していることに記事書きながら自分で気がついた。考えを整理するって大事ですね。

10月24日時点の米国高配当株ETFの保有状況はこのようになりました。

銘柄保有数量平均取得額時価評価額
SPYD2,300 株29.0527 USD67,252.00 USD
HDV100株81.2200 USD8,188.00 USD

今後の方針

米国高配当株ETFは今後もSPYD重視で、押さえでHDVという形にすると思います。いまのところVYMまでリスク分散する余力はありません。メインはインデックスファンド積立なので。あくまで高配当株投資はサテライト投資です。とはいえ配当金はたくさん欲しいですけどね。

高配当株投資で財布もリッチに、資格リッチでした。それではまた!

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。