【投資】楽天カードでの投資信託の積立がお得と思う件

サラリーマン・OLの資産形成は投資信託(ファンド)の積立が最良だと思います。その中でも楽天カードと楽天証券の組み合わせが目下最強でないかと思うので、その件について書いてみました。

クレジットカードでファンドの積立ができる

クレジットカードでポイントを貯めている人なら、あらゆる支払いはカードですませたいという方もいるのではないでしょうか。そんな要望を満たすカードが幾つかでてきています。

たとえばマネックス証券のマネックスセゾンカード、松井証券のMTSUI SECURITIES CARD、tsumiki証券のエスポカード、楽天証券の楽天カードです。

私は楽天カードユーザーなので、楽天カードで投資信託の積立ができるのはとてもありがたい。早速始めています。

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット

積立額の1%相当のポイントが貯める

例えば3万円の投資信託の積立をすれば、300円のポイント還元になります。1年で3600ポイントと、かなりの額です。

投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月28日スタート!(楽天証券)

保有残高に応じてポイントが貯まる

保有額の最大0.12%がポイント還元されます。50万円以上の保有で50ポイント/月、200万円以上の保有で100ポイント/月です。年間だと各々600ポイント/年と1200ポイント/年になります。

または楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」および、「楽天銀行ハッピープログラム」を登録していると、投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントを受け取ることができます。50万の保有だとすると20ポイント/月、200万円の保有だと80ポイントです。年間だと各々240ポイント/年と960ポイント/年ですね。

ハッピープログラムに登録していないほうがお得な気がしますが、ハッピープログラムだと楽天銀行側の普通預金の金利が0.1%と高い金利がつくなどのメリットも。私はハッピープログラムでの登録しています。

保有残高に合わせてポイントをもらう(楽天証券)

積立の買付手数料が全額分ポイントとなる

投資信託買付けの手数料が全額ポイント還元されます。ただ私は基本的にノーロード(買付け手数料なし)のファンドで積立するので、このサービスの恩恵は受けてません。

ポイント投資のポイント還元率を上げられる

積立とは少し論点が違いますが、楽天カードにはSPUという還元率アップのプログラムがあります。楽天証券で楽天スーパーポイントで500円以上投資信託を購入する(ポイント投資といいます)と、還元率が+1倍となります。先の積立で発生したポイントなどで投資信託を購入すると、特になるということです。私は毎月+1倍になるようにポイント投資しています

楽天証券のポイント投資でポイント+1倍(楽天証券)

ポイント投資とSPU
ポイント投資とSPU

楽天カードの太鼓持ちのような投稿になっていますが、いくつも証券会社で使った結果、いまお得度が高いのが楽天証券+楽天カードの組み合わせだと私は思います。初心者にも敷居の低い投資方法です。楽天カードユーザーにはとてもオススメ。

***

ファンドのカード積立、ポイントでのファンド購入、ポイントでの電子書籍購入など、クレカのポイント生活にスーパー役立つ楽天のプレミアムなカード!