TOEIC

【TOEIC】256回試験 受験記

実に7年ぶりにTOEICを受験してきました。コロナ禍で3月に受験する予定が延び延びになっていましたが、ようやく抽選制となった申込みにも受かって、本日第256回試験を受験できることになりました。

第256回TOEIC受験記

第256回試験は2020年11月15日の午前試験です。本日は午後にも試験が開催されます。

試験会場はTOC有明。コンベンションホール用途のビルです。

TOC有明

9:25〜9:55が集合・受付時間。9:25より前に会場に着いてもいれてくれません。待たされるだけです。

9:25以降は受付の渋滞に。20階の会場で受験しましたが、会場前の廊下が受付。受付待ちの人がエレベータ降り場前まで溢れて、エレベーターを降りられない人がでる状態。密でした。この受付以外は密のコントロールがなされていたので、受付だけは改善の余地あり。とはいえ、ウィズコロナ下での物事はだれもが手探りですから、主催者に文句を言うのは酷というものだと思います。

コンベンションホール施設だけあって、とても広い会場が手配されていました。席も前後左右で他の受験生との間隔は十分取られていました。これは主催元のコスト増でしょうから、そのうち試験料あがるかもしれませんね。

9:55から10:20までは試験の説明と音のテスト。退屈な時間です。

10:20〜12:20までの2時間が試験時間。スタートしてすぐ、リスニングが全く頭に入ってこなくて焦りました。何言っているか分からない。。。今年の2月からTOEIC勉強初めて、今年の6月の公式模擬試験で手応えも感じていたので、正直ショック。一番簡単なPart1の写真問題でも自信を持てるものがほとんどないレベルです。

理由もそこそこあって、前日女子とで5時間くらい飲んで、ワイン2本空けちゃうなんてことしてたので、二日酔いでこそなかったけど、集中力もない状態。私の実力ではそりゃ英語どころではないね。でもモテ資格ライフにおいて「モテ」と「資格」なら、迷わず「モテ」をとりますから後悔はないですけど。

リスニングよりはリーディングはまだできた感じですが、それでも集中力ないので、消化しきれない問題も多数残りました。

とりあえず256回試験の備忘録。さてどんなスコアが返ってくるか怯えて待ちます。

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。