衛生管理者

【衛生管理者】第二種試験 再受験記

3月に落ちた第二種衛生管理者を1ヶ月後の本日、再受験してきました。今回は再受験記です。

衛生管理者試験イメージ

第二種衛生管理者 再受験記

今回も1回目の受験と同じ関東安全衛生技術センターで受験してきました。再受験記と言ってはみたものの、改めて書くことないんですよね。ほぼ1回目の受験と同じです。1回目の受験記はこちらからどうぞ。

残念な1回目の試験結果はこちら。

衛生管理者試験、試験会場は少ないですが、1ヶ月に何回も試験を開催しているのは助かります。おかげで1ヶ月後という前回試験から間を空けずに受験できます。

五井駅で試験日だけある技術センター行きのバスの時刻表の写真を撮りました。あくまで今日の13時30分試験のためのバスダイヤで、別の試験の場合は違うだろうと思います。

関東安全衛生技術センター行きバス時刻表

関東安全衛生技術センター、2度目の来訪です。同じ資格の再試験でなく、別の資格試験で来たかったなあ。いくつも免許試験扱っているとこなので。

関東安全衛生技術センター

試験開始時間は13時30分、試験部屋は302号室と前回とまったく同じでした。

試験時間は3時間ありますが、最初の1時間でマークシートのマークを終え、見直しまで完了しました。時間は十分余る試験です。

全30問で300点満点。答えに悩んだ問題は間違えたと仮定して、試験時間中に予想得点を計算してみました。

法令関係 80点(2問自信ない)
労働衛生 80点(2問自信ない)
労働生理 50点(5問自信ない)
ーーーーーーーーーーーーーーー
  計  210点

前回は法令関係で悩みましたが、今回は労働生理で悩んだ問題多し。合格ラインは180点。1科目でも30点以下があると足切りですが、予想得点的には大丈夫そうです。

最後にマークシートミスがないことを見直して、途中退出可能となる試験開始1時間経過で退出しました。

試験結果発表日

試験結果は4月28日 9時30分。神妙に結果を待つこととします。

同じカテゴリーの記事

関連書籍

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め90以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。