パンシェルジュ

【パンシェルジュ】パンシェルジュ2級を申込み

2020年9月6日開催予定の第21回パンシェルジュ試験、2級(プロフェッショナル)を申込みました。コロナ禍でたくさんの試験が中止されていました。久しぶりの資格・検定試験となります。

パンシェルジュとは

パン+コンシェルジュ⇒パンシェルジュ。パンシェルジュとは、「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」。パンシェルジュ検定運営委員会が主催する試験で、(株)ホームメイドクッキングが協力しています。

1級(マスター)から2級(プロフェッショナル)、3級(ベーシック)までの3段階の認定があります。

資格リッチとパンシェルジュ

私、2013年7月の第7回試験を受験しています。パンシェルジュ3級で、ちゃんと合格してます。それから上級試験を受けよう受けようと思いつつ早7年、随分時間が経ってしまいました。

パン好きな人は多いですよね。美味しいパンを食べに行くという楽しみ方もあるし、自分でパンをつくって食べてもらうという楽しみもある。私が考える人生を楽しくする資格”モテ資格”の一つに数えています。そうそう、私もパンを焼いたりできるんですよ。ホームベーカリーでですけどね(笑)

2級の試験料は5,900円ですが、いくつか割引制度があります。私は「食検割」という食べ物系の検定試験に合格している人のための割引制度を使って5,480円で受験します。過去「薬膳・漢方検定」に合格(モテ)ているのでね。あと「麦割」という日本ビール検定に合格している人向けの割引制度もあります。なんか面白いでしょ。

これからの予定

勉強は8月に入ってから短期集中でこなす予定です。そうそう、試験対策、というかパンを楽しむためにパン作りのレパートリーを増やしてみよう。試験はきっかけ、目的は人生を楽しむことですから。

created by Rinker
¥1,870 (2020/09/27 20:45:50時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,200 (2020/09/28 18:50:47時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。