高配当株・ETF

【高配当投資】2021年9月度 SPYDの分配金がでました

学びと投資で豊かになるブログ。豊かになるための一環として、米国高配当ETFに投資しています。今回は米高配当ETFのひとつ”SPYD”の9月度分配金がでたので、その内容を確認します。

SPYD 2021年9月の分配金

9月25日に楽天証券から2021年9月度のSPYD分配金の入金予定メールが届きました。SPYDは米国の高配当株に分散投資できる米国ETF。米国の高配当ETFとして、SPYDのほかにもHDV、VYMといったETFがありますが、私はSPYDに大きく投資しています。理由は3つの中で一番分配金の利回りがいいから。ただこれは絶対的なものではないので、ちゃんと確認が必要です。

さて2021年9月の分配金単価は0.386658ドルでした。利回りは3.88%です。なかなか優秀。

私は2750口のSPYDを保有しているので、分配金合計は税引き前で1,063.10ドル。1ドル110円で計算すると、116,941円となります。ちなみに税引き後だと762.44ドルです。

SPYD投資 成長の記録

私の保有しているSPYDの分配金の推移を表にまとめてみます。数字は楽天証券の私の配当金明細書からひろってます。

入金日数量(口)単価(US$)税引前金額(US$)税引後金額(US$)
2021/9/272,7500.386651,063.10762.44
2021/6/252,5000.39891997.28715.24
2021/3/262,3000.636161,463.171,049.35
2020/12/252,3000.606621,395.231,000.63
2020/9/252,3000.26357606.21434.78
2020/6/261,0000.36572365.72262.30
2020/3/304000.39619158.48113.66
SPYD投資 成長の記録

あれ、今年3月とか昨年12月は単価が0.6ドル台のこと考えると0.3ドル後半の今回はイマイチかも。SPYD、わりとアップダウン激しいです。押しなべて0.3ドル後半が平均的なところかも。

まとめ

2021年9月度の分配金は0.386658ドル。保有のSPYD2,750口に対し、$1,063.10(税引き前)の分配金がでました。日本円にすると税引前でおおよそ11.7万円。

6月に比べ、口数を25O口増やしているので、9月の分配金合計は6月を上回りましたが、6月に比べ分配金単価は少しだけ下がりました。許容範囲ですが。27日に入金される分配金は再投資に当てる予定です。

投資で人生リッチに。資格リッチでした。それではまた!

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。