積立投資

【積立投資】2021年6月度レビュー 2ファンドが評価額1,000万突破!

学びと投資で豊かになるブログ。今回は2021年6月度の積立投資のレビューです。

2021年6月度の積立状況

私が積み立てている投資信託

私が積立をしているのは投資信託(ファンド)です。手数料の安いeMAXIS Slimシリーズの以下の2つを楽天証券で積立てています。

積立て投資信託(ファンド)

・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

月々の積立額はバランス(8資産均等型)が28万円、先進国株式インデックスが27万円。合計55万円です。積立額のうち5万円分は楽天カード決済によるもの。楽天証券は楽天カードで積み立てをすると5万円分までポイントがつくからです。これが月々の収入からの積立分。それ以外の50万円は、過去の投資商品を解約した現金プールからの積立です。

あと毎月貯まる楽天ポイントは、この2つの投資信託をスポット購入して買い増しするのに使っています。

またつみたてNISA、iDeCoもやっていますが、それはまた別記事で。

2021年6月度の積立額

2つの投資信託の6月末の保有数量と評価額を表にしてみます。

銘柄保有数量平均取得価額時価評価額
バランス(8資産均等型)8,436,082口11,219.43円11,304,350円
先進国株式インデックス6,216,843 口13,258.28円11,204,616円

市場が好調なため、評価額は各々1千万円を超えました。いよいよ大台に乗ったなという感じです。

投信あしあと

楽天証券の機能に「投信あしあと」という投資信託の残高(評価金額)を表示する機能がありました。2つの投資信託を表示させてみました。上が8資産均等型、下が先進国株式インデックスの2019年からの「投信あしあと」です

8資産均等型の投信あしあと
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の投信あしあと
先進国株式インデックスの投信あしあと
eMAXIS Slim 先進国株式インデックの投信あしあと

グラフの掲載は「がんばってきたな俺」的な意味合いしかないですけどね。成果の見える化はモチベーションの維持に大事です。

ただこの成果は、グラフが表示している2019年から2年程度の投資の結果ではありません。以前から保有していた高い手数料の投資信託を解約して、この2つの投資信託に集中させている結果、自分でも驚く入金力(単に資金移動なだけですが)が出来たわけです。つまり20年以上の投資の成果が、この2つの投資信託の評価金額にあらわれているわけ。「20代からサラリーマンの傍ら、こつこつ投資をしてきた成果」ということは誇ってもいいかも。

まとめ

積立投資をしている「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」と「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の評価額はともに2年で1千万円を超えました。市場が調子のよいおかげ。

また短期でここまで積立てられたのは、以前、金融商品の断捨離をやってできた現金をこの2つの投資信託に集中させたおかげです。これからも積立て投資で、この2つの投資信託の評価額を育てていきます。

ということで、積立投資で将来リッチに、資格リッチでした。それではまた!


投資信託の積立を学ぶのにお勧めの本です。インデックスファンドの専門家、カン・チュンドさんの本。カンさんには直接コンサルも受けてます!

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 資産形成する資格マニアの日常を綴ってます。