IT・ガジェット

Gmailに転送設定していないメールが届く問題

学びと投資で豊かになるブログ。今回は学び。

しばらく私を悩ませていた、転送設定していないはずのメールがGmailに届く問題。ようやく解消できました。

私のメール環境

私はGmailのアカウントを2つ(メインアカウントとサブアカウント)と、@niftyメールのアカウントを1つ、計3個のメールアカウントを持っています。

Gmailのひとつをメインアカウントとしていて、@niftyのメールもこちらに転送するようにしていました。転送設定は@niftyメールの公式機能。無料です。

@nifty メール転送機能

不思議なことに、転送先に指定していない、もう一つのgmailアカウントにも@niftyのメールが転送されてきます。つまりメールがGmailに二重に転送されるんです。

@niftyメール ーーー> Gmail(メイン)※転送設定先
        |
        |ー> Gmail(サブ) ※こちらにも届く

しかし、転送されるメール数は全く同じでない。Gmailのバグかなと、ずっと解けない謎だったのですが、ようやく謎を解くことができました。

Gmailの他社メールを読みに行く機能

実はGmailには他のメールが読み込めるがあります。恥ずかしながら、これをずっと昔にgmailのサブアカウントに設定したことを忘れていたのです。犯人は私だった!

この機能はGmailの設定画面の「アカウントとインポート」内にある「他のアカウントのメールを確認」という場所にあります。スクショを貼っておきます。

gmail アカウントとインポート

Gmailメインアカウントには「@niftyメールの転送設定」により転送メールが届き、GmailサブアカウントにはGmailの「他のアカウントのメールを確認」で確認したメールが届く。

@niftyメールの転送設定で、転送したメールを削除するようにしていたので、サブアカウントが確認しにいったタイミングでは@niftyメールが削除されていることもあり、両者に届く@niftyメールからのメール数が違ったわけです。

まとめ

転送設定していないはずのメールがGmailに届くという方は、Gmailの「他のアカウントのメールを確認」を確認してみてください。過去設定したことがあったかも。

これでメールを二重に読んだり、無駄なメールを削除する行為から解放されます。原因にたどりつくまで結構時間が掛かりましたが、解決できたので無駄ではなかった。2月はメール環境の改善を目標の一つにしているのですが、1つ改善しました。よかったよかった。

無駄とりして時間リッチに、資格リッチでした。それではまた!

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。