健康

緊急事態宣言 おウチでモテ筋を鍛えよ!

2021年の正月明けからコロナウィルス感染拡大により、首都圏に緊急事態宣言が出る見通しになりました。コロナは深刻だけど、年末年始の暴飲暴食と運動不足であなたの身体も緊急事態宣言では? 今回は筋トレ大好き資格リッチが、お家でできるフィットネスを紹介します。

筋トレは最高の趣味である

モテたければ筋トレ

あなたは自分の身体に自信がありますか? 私はそこそこありますよ。お腹は出てないし、胸板はそこそこ。身体はシボってますし、5キロくらいのランも問題なし。ジムで鍛えてますから。

ダンベル

マッチョになる気はないですが、細マッチョは目指してます。「脱いだらすごい」で腹筋バキバキにはなりたい。モテる身体を造る、これが身体を鍛えるモチベーションです。異性はともかく、自分に自信がモテるようになりますから、筋トレはぜひ趣味にすることをオススメします。

資産形成に筋トレ

資産形成する上でも、筋トレを趣味にするのはとっても有利。ジムならどんなに通っても定額。高い道具なども要らないし、お金はかならない趣味です。せいぜいウェアとプロテインくらい。そしてリターンは健康な身体。健康な身体にはマッサージや病院などの余分なお金はかかりません。私もジムに通う前は肩こりでマッサージにはよく通っていて、マッサージに行くために仕事して稼ぐのかと思ってたほど。ストレス発散のスイーツやスナックも不要になるので、お金が浮きます。

浮いたお金を貯金や投資に回せば、身体とお金が複利で増えていく好循環が生まれます。

それでも気が進まないあなたにはこの本。この本読めば、メッチャ筋トレしたくなりますよ。

ステイホームにアプリBeatFitでフィットネス

とはいえ、世の中コロナでステイホームの時代。ジムに出かけるのも、ジムで人の使った機材を触るのも抵抗ある人も多いかもしれません。そんな人にオススメなのが、スマホで使えるフィットネスアプリ”BeatFit”。月1,480円でアプリ内のレッスンが受け放題。筋トレだけでなく、ランニング・トレーニングやヨガや瞑想もあり、幅広く使えます。

BeatFit

去年4月の緊急事態宣言でジムにいけないときに使っていましたが、ジムに行けるようになって一旦休止。ただこの年末年始の食っちゃ寝ステイホームの状況に”BeatFit”を再開しました。緊急事態宣言でまたジムに行けなそうですし。

私のお気に入りは胸、腕、背中、お腹の上半身を24分で鍛える「モテ筋サーキット」。「モテ」と言われただけで、俄然やる気がでます。

BeatFit

実は今、筋肉痛。自重トレーニングってなんでこんなにキツいいんだろう。でもこれで筋肉が育っている感覚に酔えるようになったら、あなたも立派な筋トレマニア。

トレーニングが終わると、こんなシェア用の写真が出てきます。たまにFaceBookでシェアしたりしてます。

BeatFit

ジムでのトレーニングに使えるレッスンもあるので、緊急事態宣言明けはジムと併用もありかも。

まとめると

筋トレを趣味にすると、健康になるしお金も増えるし、いいことづくめ。最近はジムに行かなくても筋トレできるスマホアプリもあって超便利。積極的に活用してモテる身体を作りましょう!

筋トレでリッチに、資格リッチでした。それではまた!

ABOUT ME
資格リッチ
都内に勤めるサラリーマン。 ”モテ資格探求家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。