ITスキル

MacBookのデュアルモニター用にASUS 23インチモニターを購入

自宅のPC環境を快適にするため、前回はゲーミングチェアを導入しました。今回は外付けモニターを購入し、自宅でMacのデュアルモニター化を実現した記事です。

外付けモニターを購入する

今までMacBook Air単体でパソコン作業していました。カフェとか外で作業する分には全く気にしてなかったのですが、家での作業時間が長くなるとデュアルモニターで快適に作業がしたくなりました。Amazonでモニターを探して見ることにしました。

ASUSのモニターを購入

Amazonでモニターを探すと、想像以上に安い。ASUSの23インチモニターが11,979円。昔はモニターだって3万円くらいの値段してたはずなのに。浦島太郎です。

安くてもHDMIとD-Subの2つの入力端子もあります。この値段ならハズレでも後悔は少なそう(するけど)。4Kとか性能良いのは3万円以上しますが、お買い得そうなASUS 23インチモニターを購入することにしました。

モニター到着

ASUS 23インチモニタ


4月25日に注文して5月2日に届きました。ゴールデンウィーク期間中だったためか、到着まで日数かかりました。こんな箱で届きます。

ASUS 23インチモニタ


箱の中はモニター本体、モニタースタンド、D-sub 15ピンケーブル, オーディオケーブル, 電源ケーブル, 電源アダプタ, クイックスタートガイド, 保証書 です。ポイントはHDMIケーブルは付属しないというところでしょうか。

そして私愛用のMacBook Airには外部モニターへの出力ポートはありません。USB-Cのポートが2つあるのみ。なのでUSB-CとHDMIの変換アダプタも購入。Apple純正品でなく、Anker製品。こちらはアンカー・ダイレクト楽天市場店で購入。2,799円で送料無料です。

Anker USB-C & HDMI 変換アダプター 【4K/60Hz対応 / 新しいMacbook、Chromebook Pixel 他対応】
価格:2799円(税込、送料無料) (2020/5/12時点)

モニターをセッティング

ASUS 23インチモニター

モニターにスタンドと電源ケーブルをつなげて組み立てます。裏面にHDMIとD-subのコネクタがあるので、両方のケーブルを挿しっぱなしにすることができます。

Anker USB-C & HDMI 変換アダプター

MacBook AirからHDMIケーブルへの接続はこんな感じ。HDMIケーブルは自宅にあったものを使いました。変換アダプタはドライバのインストールの必要もなく、すぐ使えます。また小さいので場所はとりません。

デュアルモニター環境完成

MacBook Air のデュアルディスプレイ

出来上がったデュアルモニター環境。23インチモニターは十分大きいので、3つくらいアプリを画面に表示させても余裕です。ブログで写真を多様するので、デュアルモニターだとこの加工作業とかがはかどります。4Kモニターではないですが、画面の詳細度などは(僕の目では)気になりませんでした。

あとD-Sub側はテレワーク用の仕事パソコン(WindowsPC)をつなげる予定です。

音楽を再生したら、モニターから音が流れたのはちょっと想定外の嬉しい誤算。ただ音量操作はMacのキーボードではできず、モニター本体のボタン操作で設定画面を出して行う必要があるのがちょっと不便。

まとめ

今回の出費はモニター11,979円+変換アダプター2,799円の計14,778円。約1.5万円でこの快適環境が実現するなら安い買い物でした。コスパいいと思いますよ。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。