ポイ活

スマホを使ったEdyのキャッシュレス還元の受け取り方

キャッシュレス生活を推進しているのですが、実は5%のキャッシュレス還元の受け方はほとんど分かってませんでした。今回はEdyのキャッシュレス還元を受け取ってみたので、そのレポートです。スマホを使って簡単にできました。

怪しいタイトルのメールが届いた

「Edyお受け取りのお願い」というフィッシングメールでありそうなタイトルのメールが届きました。

Edyお受け取りのお願い

”なに”を受け取るかってことが書いないんですよね。怪しいですが本物だと判断して、メールにあるアプリをスマホに入れてみました。試したスマホはiPhoneです。

Edy キャッシュレス還元の受け取り方

Edy カード残高確認アプリ

”カード残額確認”というダウンロードしたアプリを開くと、EdyをiPhoneにかざすように指示されます。iPhoneでEdyが読み取れるとは結構意外でした。

Edy カード残高確認アプリ

アプリ内にキャッシュレス還元明細があります。確認すると12月17,18日の2件の還元分が、1月16,17日に付与されていました。2件合計92円。1ヶ月前の使用分の還元? よくよく調べてみるとEdyのキャッシュレス還元ルールは以下のようです。

Edyのキャッシュレス還元ルール
 支払日から30日後を目処に付与。
 付与日から90日が受け取り期間。
 つまり支払日から約120日後には失効。

詳しくはこちらのページにあります。期限があるので、忘れないうちに還元分を受け取らないといけないですね。

Edy カード残高確認アプリ

アプリで2件の還元分の受け取り操作をすると、”ギフト”という名目で入金がありました。

消費者還元の期間について

消費者還元期間は2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)。Edyは普段使いしていますが、最初の還元対象が12月17日とは、還元対象店が如何に少ないか、ってことですよね。もし10月1日に使ったものに還元がついたら、120日の失効前ですから未受け取りとしてまだ残っているはずですし。

”キャッシュレスマーク”がついているお店が還元対象店ですが、確かにそれほどたくさん見かけません。

まとめ

Edyのキャッシュレス還元の受け取りは自動で行われません。手動で行う必要があります。

ICカードを読み取れるスマホなら、Edy還元分の受け取りはスマホアプリから簡単にできます。これがオススメです。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。