ガジェット

「Googleアカウントを追加するには、Safariで認証を完了する必要があります」から先に進めない問題の解消方法

MACでGoogleアカウントのパスワードを変更したら、「Googleアカウントを追加するには、Safariで認証を完了する必要があります」のメッセージがでて先に進めなくて困りました。Safari 13.0.0のバグが原因でした。

Macが覚えているGoogleのパスワードが変更できない

GoogleアカウントのパスワードをWebで変更しました。Macのメーラーがgmailと連携しているため、変更とともに新しいメールが受信できなくなります。Macが覚えているパスワードを変更ようとすると、下のメッセージボックスがでます。

MacでGoogleアカウントの変更

「Googleアカウントを追加するには、Safariで認証を完了する必要があります」に従って、「Safariを開く」ボタンをクリックすると、写真の様にボタンはディアクティブに。ただしSafariは起動してきません。

ググってもなかなか正解に辿り着けなかったのですが、なんとか正解を見つけました。(リンク張りたかったけど、今同じページに辿り着けない・・・)

2019年9月のアップデートでのSafariのバグのようです。Safariのバージョンが13.0.0で発生するそうで、同じ9月(24日頃?)に提供された13.0.1で解消するそうです。

Safariのバージョンを確認すると13.0.0でした。自動でMacを最新の状態に保つオプションを設定していますが、2019年9月28日時点で自動更新されていませんでした。

Safariのアップデート

自動でのアップデートを気長に待てないので、手動でアップデートしてみました。

Lunchpad⇒システム環境設定⇒ソフトウェアアップデートをクリックします。

システム環境設定

アップデート有無を確認すると、OSのアップデートがみつかりました。Safariのバージョンアップも含まれています。アップデートを実行します。

Mac ソフトウェア アップデート

インストールは10分程度の時間を要しました。再起動してSafariのバージョンを確認します。Safariを起動して、メニューからSafari⇒Safariについてをクリックします。バージョンは13.0.1になっています。

Safariについて

先程の”Safariを起動”ボタンを押したた、ちゃんとSafariが起動してMacが覚えているGoogleアカウントのパスワードをおこなうことができました。

まとめ

Safari バージョン13.0.0固有の問題ですが、Googleのパスワード変更時にSafariが起動せず、OSが覚えているGoogleのパスワードを変更できないことがあります。

解消方法はSafariを13.0.1にアップデートすることです。同様のトラブルにはまった人のお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。