サイト育成

【サイト育成】パーソナル名刺をどうするか問題を考える

ブロガーやツイッターで個人が情報発信する時代、リアルで人と合うとき名刺をどうするかは悩ましい問題です。個人事業主ならばちゃんと名刺を作るでしょうが、サラリーマン・OLがわざわざプライベート用に名刺を作るかどうか。今回は名刺問題について考えます。

この記事はこんな人にオススメ
・パーソナル名刺をつくろうかどうか悩んでいる人
・名刺のデザインをどうしたらいいか分からない人
・名刺作成をどこに頼んだらよいか宛てがない人
・今の名刺の費用が高い人・デザインが気に入らない人

パーソナル名刺は作るべきか

ネットで情報発信して、オフラインでも人と合う可能性があるなら”パーソナル名刺”は作るべき。個人の用事で人と合うのに、会社の名刺を使うのはおかしいですよね。業務外利用ですし、オフの自分を会社に証明してもらうのはなんとも変な話です。ぜひパーソナル名刺を作ることをおすすめします。

パーソナル名刺を作ろうとすると、そこになにをのせるか、自分のコピー(ウリ文句)なにか、などいろいろ悩みますが、それが大事。パーソナルブランディングを行うことは、会社に依存していない自分を確立するいい機会です。

またオフ会で自分を一発でアピールできるパーソナル名刺の便利さは、一度慣れると元には戻れません。会話のきっかけにもなりますし、自分のサイトや連絡先を集約した名刺はその後のコンタクトにも活躍してくれます。

パーソナル名刺のデザインをどうするか

パーソナル名刺が欲しい!と思ったとき、次に悩むのはデザインをどうするか。

名前とメールアドレスの情報を入れるのは当然として、サイトやツイッターアドレスを入れたい。自分のチャッチコピーや実績も必要だな、サイトで使うアイコンも画像もいれたいな〜とか考えると、既製の名刺テンプレートでは不十分。オリジナルデザインの名刺が欲しくなります。

CMで見かけるプリントパックなら名刺を安く発注できるけど、デザインは自分で持ち込まないと行けません。

ココナラなら名刺デザインをやってくれるデザイナーさんもいるけど、頼むほどに稼いでない場合は気まずい気もします。またデザインが出来ても、印刷は印刷会社に頼まないといけないで、その手配は面倒です。

僕は以前から印刷屋さんにデザインと印刷をまとめて頼んでいます。次で僕の方法を紹介します。

パーソナル名刺作成をどこにお願いするか

僕は名刺作成をブロガー名刺作成で有名な前川企画印刷さんにお願いしています。こちらです。

“ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと!”
  川柳をこよなく愛する明石のタコ

前川企画印刷
前川企画印刷

ここは名刺のイメージをヒアリングして名刺のデザインをしてくれます。何回かのメールのやり取りを経て、デザインを決定。格安で印刷、送付してくれます。

なんと送料込み100枚で1,000円(税別)!

僕のパーソナル名刺は資格取得の履歴でもあります。最初に前川企画印刷さんにデザインしてもらった名刺が順調に成長して、コピーが「30の資格を持つ男」→「50の資格を持つ男」→「60の資格を持つ男」とランクアップしています。注文の度に少しずつデザインも変えてますが、快く調整してくれます。

まとめ

パーソナル名刺はぜひ作るべき!デザインから印刷まで一括でやってくれる前川企画印刷さんが僕のオススメです。

前川企画印刷さんのHPにはお問い合わせフォームもあります。パーソナル名刺をどうするか悩んでいる方、前川企画印刷さんに相談してみてはいかがですか。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。