二拠点生活

【二拠点生活】阿弥陀如来と不動明王の古い掛け軸

前回、我が家に伝わる文政四年の納経帳を記事にしました。これとは別に、年代が分からない掛け軸があります。価値ありなし不明ですが、デジタルアーカイブ代わりに記事にしてみます。

我が家に伝わる掛け軸

2つあります。阿彌陀佛と不動明王のもの。祖父の代以前のはずなので、少なくとも戦前のもの。紙の古さの感じから大正以前、もしかして江戸時代まで行くか?紙が劣化しているので、壁掛けはできません。普段はお盆のときだけ持ち出して祭壇に飾ってました。

阿弥陀佛の掛け軸

「南無阿弥陀仏」と書いてあるはず。「弥」の字がよく見えませんが。真ん中に阿彌陀如来とお付きの二仏が描かれています。掛け軸全体で80センチくらいかなぁ。ちなみに宗派は浄土宗です。

阿彌陀佛 掛け軸

不動明王の掛け軸

こちはら不動明王が描かれた掛け軸。大きさは全体で60cmくらい。新しそうにも見えるけど、掛け軸上の部分が紙の劣化で切れて、紙は古いです。お供(?)が二人描かれています。

不動明王の掛け軸

まとめ

我が家で無造作に保管していてもいいのかなぁ、という思いで記事にしてみました。よく歴史資料館的なところで見かける手合のものなので。まあ、これは年代も分からないし、珍しくないものかもしれませんけど。ささやかな田舎の家すげぇ自慢でした。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。