趣味生活

【趣味生活】船舶免許の使い方 〜レンタルボートで横浜港をクルーズ〜

今回は私のオススメ趣味生活。船舶免許の使い方について紹介します。

私と小型船舶免許

船舶免許は大学時代に取得しました。海系の部活だったのでね。当時は4級でしたが、現在は1級小型船舶免許にステップアップしています。社会人になってからは年1〜2回、モーターボートをレンタルして友達3,4人で横浜港クルーズを楽しむことに使っています。

小型船舶免許
一級小型船舶免許

2級なら8万円くらいでとれます。横浜港を走るだけならなら2級で十分。

ボートレンタル 横浜UYフラッグ

僕がモーターボートをレンタルするのは、東神奈川にあるUYフラッグという小さなマリーナ。

UYフラッグはボートをレンタルするのにレンタルボートサービスでよくある月会費がなくて、借りたいときに1回分のレンタル費用だけでボートが借りられる点にとても重宝しています。

UYフラッグより
UYフラッグからみる横浜港
レンタルボート
レンタルボートの一つ。スポーティなタイプもあります。

お手製 横浜港クルーズ

意外に思うかもしれませんが、横浜港、船舶免許とモーターボートがあれば、届け出とかしなくてもモーターボートで自由に走っていいんですよ。

ボートレンタル料金は2時間横浜港周辺を走って、ガソリン代を含めて1万1〜3千円くらいです。ボートレンタル費は1万円弱ですが、ガソリン代が使った分、実費精算なので費用に幅がでます。仮に1万2千円で4人で割り勘すれば3千円で済みます。

モータボートからみるベイブリッジ
モーターボートから見るベイブリッジ
横浜の運河
ランドマーク横の運河にもモータボートで入れます。(写真は陸からとったもの)

クルーズ写真も載せたかったけど、友達が出てしまうので自粛です。乗せてるのはほぼ女子だったり(笑)

まとめ

8万円の免許取得費と1万円ちょっとのボートレンタル費で友達に非日常を提供できる船舶免許。モテ資格研究家的にも、とってもオススメ資格&趣味生活です。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。