ブログ

JR東 新潟・山形への特急券・乗車券が半額! だけど申込みがタイトすぎる

資格リッチです。2019年6月18日に発生した山形県沖地震で落ち込んだ観光需要を回復させるため、復興支援が始まっています。

その一環がJR東日本で発表した、上越新幹線「とき」と羽越本線特急「いなほ」の指定席特急券・乗車券がインターネット予約で半額になるキャンペーンです!

JR東 新潟・山形への半額キャンペーンの内容

JR東日本のお先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)の内容です。

期間:
 2019年7月30日〜8月31日(除く8月9日〜18日)
購入方法:
 JR東日本の予約サイト「えきねっと」から。
 乗車日の1ヶ月まえから20日前まで予約できます。
対象区間:
 ”とき”普通車指定席の「東京から新潟」および「新潟から東京」
 ”いなほ”普通車指定席の「新潟から酒田」および「酒田から新潟」の区間

たとえば、”とき”は東京(都区内)⇔新潟が通常10,770円のところ5,380円に。安すぎる!

えきねっとで見てみた

実際にえきねっとにログインして50%引きを探してみました。トップページの下の方に「お先にトクだ値スペシャルのバナーがあるので、クリックしてみます。

えきねっと お先にとくダネ!スペシャル
お先にトクだ値スペシャル 乗車券つき
”とき”の50%割引情報。

実際に予約画面を見てみます。開始日の7月30日、東京→新潟で検索したけど、50%引きはでてきません。なぜ? システムが間に合ってない?

えきねっと ときの予約画面

8月8日で検索すると50%割引がでてきました。

えきねっと ときの予約画面

ここで気付きました。予約条件にある「乗車日の1ヶ月前から20日前まで予約できます」。つまり19日切ると申し込めないということを。今日(7月12日)ならば8月2日予約分から50%割引の画面がでてきます。

日が経つほどに予約できる範囲が狭まります。えきねっとでいつでも電車が予約できることに慣れている人には意外と落とし穴かも。しかも今日見た範囲でもすでに50%割引は売り切れが多い。その気になった人、予約に待ったなしですよ。

最後に

僕はゴールデンウィークに新潟を旅したばかり。今回は見送りかな。ちょっと残念。新発田、村上はいいところでした。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。