投資

【ロボ投資】WealthNavi 15ヶ月目の積立実績

ロボアドバイザーは儲かるか? 私が月3万積み立てているWealthNaviの15ヶ月目の状況です。

※前月11ヶ月目と記事を書きましたが、11ヶ月目は手数料の長期割の月数でした。長期割は資産が50万円超えたところからスタート。WealthNavi開始からの月数と違うと気がついたので、今月から訂正します。

前回の記事はこちら。

WealthNavi 15ヵ月目の資産状況

資産評価額は円ベースで1,506,382円です。含み益は+56,382円。3.89%のプラスでした。資産自体は先月ボーナスから20万円追加投資しているので、底上げされてます。注目点はリターン率です。

WealthNavi ウェルスナビ15ヶ月目
WealthNavi 15ヶ月の積立の軌跡

前月はたった0.41%のプラスだったので、3.89%は大幅なプラス。先月の記事書いた直後からアメリカの株式指数が大きくあがったので、WealthNaviのスマホアプリで日々損益を確認してました。見ていたところ、日によっては円ベースで4%以上のプラスの場合も。また、今回のスクショでもドルベースでは+5.34%のリターンとなっています。

なので、WealthNaviも上がるときはちゃんと上がる(4%はリターンがでる)ということが確認できました。米・欧・日の株式への配分が多いポートフォリオなので、リターンのブレ幅があることは承知。マイナスになることも甘受できますが、経済指標がいいときはちゃんとリターンがでないと積立で継続投資する意味ないです。今回、4%のリターンがでると確認できたので、WealthNaviはこのまま続けられると思いました。

WealthNavi 15ヶ月目

今月の気づき

改めて取引履歴をみると、毎月1000円ちょっとの手数料が引き落とされてます。預かり資産の1%が年率でかかるのは承知してますが、年1回一括でなく、毎月ひかれていくことを認識。手数料の安いインデックスファンドのことを思うんと、やっぱり高いなぁ。長期割で0.01%の手数料割引が効きますが、それでも預かり資産の0.99%の手数料。

もっとも引かれるだけでなく、債権ファンドや株式ファンドから、少ない月は10円代、多い月は5000円代の配当金が入ってきています。これが再投資にまわされているし、面倒なリバランスもちゃんと行われていたので、手数料の高さも甘受かな。

WealthNavi 今後の方針

今回4%代のリターンがちゃんとでることが確認できたので、WealthNaviを安心して継続することができる気分になりました。もしリターンが0%に近かったり、マイナスになる際は資金の追加投入のタイミングだと思います。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。