ガジェット

MacBook Airを6年振りに買い替えて気づいたこと

MacBook Airを5年振りに新しいものにしました。もちろん新しいものはよいのは当然として、まずはファーストインプレッション。

買い替え理由

前回のMacBook Air購入が2013年。MacBook Airが初めてのMac購入、それまではWindows一辺倒でした。iPhoneユーザが高じてMacに転向したクチです。5年立って動作が遅くなることが多くなり(Windowsでいえば、マウスカーソルが砂時計になる状態)、ブログを書くだけでもかなりのストレスを感じるようになりました。臨時収入があったので、思い切って新調することにしました。

5年間、OSの大規模アップデートは2〜3回くらいありましたが、それほど動作遅くなることもなく、よくもってたと思います。Windowsパソコンのほうが5年たつと、もっと早くOSがへたる気がします。

新旧マシンの比較

旧マシン

  MacBook Air 2013年モデル
   LED : 13インチ
  CPU : Intel Core i5 1.3GHz
  メモリ: 4MB
  SSD : 128MB
  色  : シルバー

新マシン

  MacBook Air 2018年10月モデル
  LED : 13インチ Retinaデスプレイ
  CPU : Intel Core i5 1.6GHz
  メモリ: 8MB
  SSD : 256MB
  色  : スペースグレイ
  価格 : 156,800円(税別) 

MacBookはなくてはならないものになったので、SSDを256MBモデルにするなど、ちょっと奮発しました。128MBモデルとの価格差は2.2万円です。

開封の儀

MacBook Airの箱。小さいですですがこれは6年前と変わらず。

IMG 3957

本体、簡単な説明書、ACアダプタ、ACケーブルのシンプルな内容物。

IMG 3959

蓋を開いたら、ACアダプタを繋がなくても初期セットアップが始まりました。そのあたりは次回の投稿で。

新MackBook airの使い心地

良い点

・新品だけに当然早くて快適
・キータッチ感がよくなった
・Touch IDという指紋認証機能でスリープ復帰時にパスワード入力が不要となった

残念な点

・電源コネクタがmagsafeじゃなくなった
  ⇒magsafeは引っ張られると電源ケーブルが簡単に抜ける仕掛け。
   我が家はよく電源ケーブルに引っ掛けることが多くてmagsafeに救われてました。今回、電源コネクタはUSB-Cになったので、mac本体にしっかり差し込まれてます。電源ケーブルを引っかけてmacごと床に落ちる悪夢がおきないことを祈ります。

新旧MacBook Airのサイズ

 同じ13インチディスプレイなので、本体サイズは同じかと思っていましたが、比べてみると一回り小さくなってました。これも良い点です。

新旧Macbook air

上が2013年、下が2018年のMacbook Air。

ディスプレイを開いて比べたところ。角度が違うので分かりにくいですが、左が2013年、2018年モデル。

IMG 3966

まとめ

当然新しいMacはサクサク動きます。買って良かった。購入は衝動的なものでしたが、サイズが小さくなっていた想定外もあり、いまのとこと後悔はなし。新旧Macの乗り換え作業では少し気づきがあったので、次回はそのあたりを書きます。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 ”モテ資格研究家”として人生にモテる資格を求め80以上の資格を取得。 100名城登城、御朱印集め、モーターボート、グルメ、モデラー、ガジェット収集、筋トレ・ヨガなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組む。インデックス投資を軸として世代平均を大きく超える成果も実現。 都会(東京)と田舎(安曇野市)に二拠点を構え、ライフ・シフト後の生活スタイルを試行中。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴ります。