投資生活

積立定期預金する

銀行で積立預金したことのない人はいますか? サラリーマンが資産を作るうえで、これは必須の作業です。絶対にやってください。私は収入のない学生時代から、親からの仕送りを積み立てていました。突然仕送りがなくなるリスクもありますからね。

給与振込される銀行で給料日にあわせ積立定期預金の申し込みするだけです。1万円以上で3万とか5万とか、生活がちょっと厳しく感じるくらいのできるだけの額を。ボーナス月は増額で積み立てます。まずは10万円、そして100万円を目指して定期預金が積み上がるまでがんばりましょう。100万円の定期預金ができたら次のステップに進めると考えましょう。

気がついている人も多いと思いますが、定期預金でも利率が0.1%もない現在では銀行だけでは資産を気づくことはできません。しかし千里の道も一歩から。積立預金を続けている間に貯蓄体質になっています。

また普通預金に定期預金をセットにした総合口座にしておけば、定期預金の残高を担保にして、普通預金の残高が足りない場合に自動で融資(定期預金残額の90%、最高200万など)が受けられます。例えば100万円の定期預金があれば、90万まで普通預金をマイナスにすることができるので、急な出費にも対応できます。これなら多少の無理をしても積立に励めるのではないでしょうか。

塵も積もれば

お金が積み上がってくると、金額の塊で考えるステージが変わってきます。10万円の塊で考えるステージ、100万円の塊で考えるステージ、1000万円の塊で考えるステージです。10万の塊10個が100万円、100万の塊10個が1000万円という感じステップアップするのです。私も10万台で貯金をしていた頃は想像がつきませんでしたが、今は1000万の塊で考えるステージにたどり着きました。皆さんも1000万を10個あつめて1億円の資産を築きましょう。

***

一般的にネット銀行は店舗型の銀行より普通預金も定期預金も金利がいいです。お金を増やすならそんなところにも敏感になりましょう。

例えば楽天銀行なら1000円から定期預金の積立ができるほか、普通預金の金利が0.02〜0.04%のところをマネーブリッジという裏技を使うことで0.1%にすることができます。楽天グループは楽天カードを中心に楽天経済圏といったものを形成しています。楽天グループのサービスを使い倒せばかなりのメリットがあるので、私も積極的に活用しているところです。そのあたりは徐々に記事にしていきます。まずは無料のカード作成から初めてみてはどうでしょうか。

ABOUT ME
資格リッチ
IT企業に勤める40代サラリーマン。 80以上の資格をもつ資格マニアにして、100名城登城、御朱印集め、ボート、筋トレなど趣味多数。 20代から資産形成にも取り組み、世代平均を大きく超える成果も達成。 学びと投資でサラリーマン・OLが豊かになる術を綴っています。